講談社 コミックプラス

掲載中作品

愚者の星

愚者の星

先住民(スラース人)と地球人(アーシアン)が暮らす星「スラース」で両民族の血を引く少年・シンタは驚異の力を秘めた『継承体(レガリア)』をめぐる争いに巻き込まれた。復讐の白兵戦が始まる――!

1話目 試し読み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作者プロフィール
遠藤浩輝(エンドウヒロキ)
1970年、秋田県生まれ。大学在学中の1995年、『カラスと少女とヤクザ』がアフタヌーン四季賞秋のコンテストで入賞し、デビュー。1997年より同誌にてSF長編『EDEN』を初連載。以後、『オールラウンダー廻』『ソフトメタルヴァンパイア』を発表。2019年より月刊少年マガジンにて『愚者の星』を連載中。

ページトップ