講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2020年11月06日

第5回 月刊少年マガジンコミック大賞デビュー」 入賞者発表


第5回新人漫画賞 月刊少年マガジン コミック大賞デビュー! 入賞者発表  月マガ新人賞初! ショート漫画部門から大賞出る!!!!<漫画部門>大賞1本+入選1本+準入選1本+佳作3本+奨励賞7本+ベスト賞2本 <ショート漫画部門>佳作1本+奨励賞2本+ベスト賞1本 <作画部門>なし <ネーム部門>なし

加藤元浩先生
総評

どの作品もとても面白かった。『BANCA』『たとえガラクタになろうとも』『妖』は絵の技術も高く、ファンタジー世界の物語をきちんと描きあげています。個人的には『たとえガラクタになろうとも』の話が好み。『マイエンディングストーリー』は心理を丹念に追うことで最後の答えをきっちり表現しています。『CAROL』は特徴のある絵柄で物語に独特の世界を与えていました。『糸の在処』は日常の異変から生まれるドラマを丁寧に描いています。『ハイブリッド!』はスポーツ物を正面から描き、最後には元気をくれるマンガでした。『恋速のS』は笑わされました。このテンポのギャグは好きです。『美男で野獣』はどこに分類していいかわからないマンガなのだけど、とにかく先が気になって引っ張られました。皆、絵がとても上手だしバラエティーに富んでいると思います。

総評
特別審査委員 総評
特別審査委員 前川たけし先生 村枝賢一先生 審査委員長 本誌 高見編集長審査副委員長 マガジンRチーフ

〈漫画部門〉

賞金50万円+CLIP STUDIO PAINT EX+Wacom Intuos Pro Medium 高見編集長特別賞+3万円 初受賞+3万円
開国おでん 長坂大吉 (20) 京都府
あらすじ

かけだしの傭兵・ラシカが森の中で出会ったのは、「悩みを解決し、晴れた心でうまいおでんをたらふく食わせることを生きがいにする」おでん解決屋・でんスケだった! そんな二人に襲いかかってきたのは、おでんに欠かせない“あの調味料”になる魔物だった!?


加藤元浩先生のコメント

パワフルな絵柄と猛スピードの展開。そして次々と繰り出されるアイデアを爆発しそうな勢いで描き綴っていて、読み終わったあと元気がもらえる少年漫画です。下手をすると読み手を振り飛ばしそうなところを、技量でまとめ上げているのが素晴らしいと思いました。

前川たけし先生のコメント

高見編集長のコメント

アイデア満載で詰め込み過ぎと思えるほどなのに、読みやすい。台詞の切れ味も最高でした! ややリズムが一本調子なのが気になりますが、明るく豪快なパワーで押し切られてしまいました。絵はまだまだ伸びしろ充分なので、今後に大きく期待しています!

高見編集長のコメント
開国おでん 長坂大吉 (20) 京都府
賞金30万円+CLIP STUDIO PAINT EX+Wacom Intuos Pro+初受賞3万円
釈迦ゾンビ こさき海苔 (22)埼玉県
あらすじ

地獄の「血の池の水」を浴びた人間は死ぬと蘇る…その存在は「シャカゾンビ」と呼ばれた。主人公・雅邦は、その血を回収し、魂を天国に送る「カンダタの子孫」。ある日、彼は「他殺」が原因で死んだ「シャカゾンビ」の女性と出会うと、犯人捜しを頼まれて…?


加藤元浩先生のコメント

ファンタジーで話が進んで行くのかな?と、思いきや、解決しなければならないドラマ部分は実際の謎解きや、犯人捜し。そして意外な真相につながっていく展開が面白かったです。なにより、キャラクター達の心の動きを丹念に描いていることで、物語に厚みが生まれていたと思います。

前川たけし先生のコメント

高見編集長のコメント

素晴らしいストーリーテリングに感服しました! しっかり寝られた設定とキャラが、物語の深みを生んでいます。一方、キャラ絵を含めた画力には課題が残ります。また、アクションシーンが地味なので、そこにワクワク感が欲しかったです。

高見編集長のコメント
釈迦ゾンビ こさき海苔 (22)埼玉県
賞金30万円+CLIP STUDIO Pro 加藤元浩先生特別賞+3万円
THE SWIMMERS  MIHA (26)大阪府
あらすじ

ダイナミックな泳ぎが得意な競泳選手・ヒロト。高校に進学したヒロトは、ムダが無い泳法を好むライバル・カズシと再会する。しかし、カズシと戦える期待と焦りで、ヒロトは自分の泳ぎ方を見失ってしまい…。正反対の2人が水面下で交錯する、青春競泳グラフィティ!


加藤元浩先生のコメント

水泳競技という馴染みのない戦いを、技術の差をわかりやすく説明してくれていたり、ほんのわずかな差なんだろなという部分を卓越した画力で表現してくれて、入り込めました。最後の対決シーンに至るまでのキャラクター達の心の描写も丁寧なので、ラストは本当に盛り上がる!

前川たけし先生のコメント

高見編集長のコメント

水泳という個人競技に打ち込む2人が瑞々しく描けていて、とても爽やかな読後感でした。端正な絵柄も魅力ですが、もっとはっきりキャラを描き分けてほしかった。物語はやや序盤が長く感じられたので、エピソードの取捨選択を意識しましょう。

高見編集長のコメント
THE SWIMMERS  MIHA (26)大阪府
賞金20万円+マガジンRチーフ賞3万円
BANCA まつげななさい (23)大阪府
あらすじ

「魔女」「魚人」…人ならざる者を「非国民」として処分する世界。「シャーマン」として死者の魂を弔う少年は、国の兵士から追われ、その道中とある町のシスターに救われる。少年は身を隠し教会を手伝っていたが、遂に教会にも追っ手が迫りーー⁉︎!


高見編集長のコメント

美麗な絵柄ですね! 画面構成に難があり、何のシーンなのかわかりづらいコマがありました。台詞のセンスは抜群ですので、読者が望むカッコよさをより強く意識すれば、さらにキャラの魅力が増すと思います。

高見編集長のコメント
BANCA まつげななさい (23)大阪府
賞金20万円 初受賞+3万円
マイエンディングストーリー 馬場治子 (30) 東京都
あらすじ

街中をゾンビが闊歩する、荒廃した世界。ゾンビに襲われ死亡した少年・タクミは、自我を保ったまま感染者として復活する。その後、空腹の苦痛に耐えながらあてもなくさまようタクミは、感染者の保護を行う少女・サキとめぐり逢い――。


高見編集長のコメント

演出やコマ割りが上手で、とても読みやすい! ゾンビになっちゃう主人公もカッコよかったです。線がまだ粗いのと、キャラデザに課題があります。次作では印象的なビジュアルで読者の心をえぐってください!

高見編集長のコメント
マイエンディングストーリー 馬場治子 (30) 東京都
賞金20万円
たとえガラクタになろうとも 梳久耶マヒル (21) 京都府
あらすじ

発明家の祖父を亡くした少年は、遺品の発明品を触り意識を飛ばされる。目を覚ますと、そこは人類滅亡後の未来だった。荒廃する世界に戸惑う少年は”心を持つアンドロイド”だと名乗るカルミアと出会い…? 時空を超え心を通わす、タイムトラベル・ファンタジー!


高見編集長のコメント

美的センスあふれる絵柄で、完成度は高いです。ただ、全体として大人しい印象で、読者がワクワクできる部分が足りません。続きが読みたくなるような、キャラや物語の”艶”を追求してみてはいかがでしょうか。

高見編集長のコメント
たとえガラクタになろうとも 梳久耶マヒル (21) 京都府

賞金15万円 初受賞+3万円 ベスト表情賞+1万円

妖 渋木朱夜 (20) 宮城県

妖 渋木朱夜 (20) 宮城県

高見編集長のコメント

絵が美麗かつ、いい意味で非常にキモイです(笑) キャラを中心に物語を描こうとしてるのも◎。アイデアには既存作の影響が強く感じられてしまうので、まずはデザインや単語をオリジナルなものにしましょう。

高見編集長のコメント

賞金15万円+初受賞3万円

ハイブリッド! 渡辺優花 (19)福岡県

ハイブリッド! 渡辺優花 (19)福岡県

高見編集長のコメント

線や仕上げは未熟ながら、作者の「これが描きたい!」という想いが画面から溢れています。時折キラリと光る演出も魅力的。キャラの成長に繋がる部分が精神論で、テニスの技術論に落とし込めてないのが残念でした。

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初受賞3万円

糸の在処 平野峻矢 (22)愛媛県

糸の在処 平野峻矢 (22)愛媛県

高見編集長のコメント

誠実な描きっぷりに感嘆しました。よくあるアイデアを、安易なラストにしなかった点にも、作者のこだわりが感じられます。次作では、読者がラブコメに求める夢=欲望に応えることをテーマにしてみては?

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円

CAROL 早川おしり (21) 東京都

CAROL 早川おしり (21) 東京都

高見編集長のコメント

サンタを目指す少年…という設定にあまり燃えるものが無かったのですが、読み始めたらアイデア満載で惹きつけられました。絵柄のオリジナリティを無くすことなく、読者に届くよう洗練させていってください!

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初受賞3万円

恋速のS 平和王 (19)東京都

恋速のS 平和王 (19)東京都

高見編集長のコメント

コメデイはセンスが必要ですが、テンポが良くてアイデアがあって、めっちゃ楽しめました! ラストはもうちょい意外性が欲しかったところ。キャラ絵、特に女の子を中心に、作画技術を磨いていきましょう!

高見編集長のコメント
〈部門〉
賞金30万円
跳んで 火に入る夏の虫 てしがわら梢 (21) 愛知県
あらすじ

写真撮影が趣味の高校生、山下智(やました とも)。風景よりも〝脚〟の撮影にハマっていた彼は、通学中のある日、柄の悪い女子高生に出会う。こちらを睨みつける彼女の態度に怯えながらも、すらりと伸びた綺麗な脚に心を奪われ――。異色ボーイミーツガールラブコメ(?)24p!


加藤元浩先生のコメント

エロじゃなくてフェティシズムがエンターテインメントになっている! こういう切り口もあるのかと驚きました。画面の切り取り方や、表現したいと思う物を描こうとする凝った構図の取り方や、表現したいと思う物を描こうとする凝った構図の取り方が素晴らしいと思います。キャラクターの立て方も物語に合っていますね。

前川たけし先生のコメント

高見編集長のコメント

棒高跳びという競技をここまでエロく美しく描けるとは…! 偏執的なまでの画力は素晴らしいです。主人公の身勝手さが、笑える領域を超えている気がするので、読者の視点になりうるキャラ像を研究してみては?

高見編集長のコメント
跳んで 火に入る夏の虫 てしがわら梢 (21) 愛知県

奨励賞 賞金10万円

美男で野獣 小田童馬 (27) 東京都

美男で野獣 小田童馬 (27) 東京都

高見編集長のコメント

絵が無駄に上手くて、存分にアイデアを暴走させています。ただしこのキャラを連載で読みたいか、というとまだ広がりが足りない感が。シュールさの中に、切実な状況を埋め込むと、より奇想が跳ねるかもしれません。

高見編集長のコメント

即戦力求む! 作画部門 課題ネームはコチラに掲載中!

受賞まであと1歩! 最終選考進出作品

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!

ページトップ