講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2021年11月04日

第9回 月刊少年マガジンコミック大賞デビュー 入賞者発表


第9回新人漫画賞 月刊少年マガジン コミック大賞デビュー!1年ぶりに大賞出る!!!!!!!上位2作品、2号連続掲載決定!!<漫画部門>入選1本+準入選2本+佳作5本+奨励賞6本   <ショート漫画部門>奨励賞2本   <ネーム部門>なし   <作画部門>奨励賞2本

鏡貴也先生
総評

 とてもレベルが高かったです。正直、これもうプロじゃん、と思うような作品も、上位だけではなく佳作の中にもいくつかありました。だから描き切れる上手い人向けのアドバイスにします。結局上手くなるほど、覚悟が問われると思います。このネタを、キャラを、100万人以上のユーザーに受け入れてもらうにはどのやり方がいいか?もしくはこれでいいのか?というところまで思い詰め、練り切る方が、結果、よりハッピーだと思います。賞を取るために作るのではなく、一撃で自分の人生が変わるかもしれないという覚悟で、緩い球を投げない習慣を…って偉そうに描きましたが、僕自身ももっと覚悟していきたいです(笑)切磋琢磨していきましょう。選考させていただき、光栄でした。 

総評
特別審査委員 総評
審査委員長 本誌 三村編集長 審査副委員長 マガジンRチーフ
〈漫画部門〉
入選 賞金50万円+CLIP STUDIO PAINT EX & Wacom Intuos Pro Medium
『深夜迷走恐奇譚』梳久耶マヒル(23)和歌山県
あらすじ

幽霊、悪魔、妖怪、都市伝説――時代を超え人々に恐怖を刻み続け、その存在を語り継がれてきた怪異たち。それらはいつしか『恐奇譚(スケアリロア)』として実体を持ち、空想と現実の境界で生き続けていた…。そして今宵、最恐の伝説を作るべく、一人の吸血鬼が人間の世界へ降り立ったが――…!? 


鏡貴也先生のコメント

どうでもいいとこもおもしろく読ませてしまう才能を感じました。才能は訓練ではなかなか身につかないので、大切にしてあげてください。設定もおもしろみがありましたが、実は扱いにくい設定にしているので、才能でおもしろくしてますが、扱いにくい設定は結局枷で、その枷は枷のままだったので、その枷が魅力と思われるところまで昇華すると、もっと素晴らしくなると思います。きっと天性の才能があるので、期待しています! 

村枝賢一先生のコメント

三村編集長のコメント

人物の絵柄に華があり、また読者を楽しませるための工夫もちりばめられていて、登場人物も魅力的。確かな力量を感じた。アクションシーンも迫力があったが、やや人物の位置関係と何をしているのかがわかりにくかった印象。 

三村編集長のコメント
「深夜迷走恐奇譚」
準入選 賞金30万円 +鏡貴也先生特別賞3万円 +CLIP STUDIO PAINT  Pro
『骨皮とお塩』今際イムラ(20)宮崎県
あらすじ

死神が普通に暮らす町。お塩と骨川は、一人前の死神になるため「死神学校」に通う。実習で死亡予定者の魂を狩る事になった2人。対象はとある女子高生。お塩の提案で対象者に接近を試みるが…? ゆる死神×学び舎コメディ! 


鏡貴也先生のコメント

スター候補だきっと。ちょっと読みにくいんだけど、すごい魅力的なのでそれ加味してしまうと読みやすいという謎。何描いてもきっと魅力的なんだと思います。なので、あと少し読みやすくしてください。でも魅力を減らさないためにそれはほんの少しだけの塩梅で。あと、死神話型はちょっとだけチートできるので、それ以外でも同じテンションで描けるのなら、これはもうスターになると思います。王道ファンタジー描いてほしいなぁ。きっと王道じゃなくなるけど本人は王道と思ってる王道ファンタジー描いて欲しい。期待してます! 

村枝賢一先生のコメント

三村編集長のコメント

軽妙な会話でストーリーを紡いでいくセンスは見事。絵柄ストーリーともに前作から成長している。キャラの描き分けなど、わかりやすさに課題もあるが、いい企画さえ見つかれば連載デビューできる人だと思います。

三村編集長のコメント
「骨皮とお塩」
準入選 賞金30万円 +編集長特別賞3万円 +CLIP STUDIO PAINT  Pro
『衝動』矢崎えり(21)愛媛県
あらすじ

人が生まれながらにして持つ本能的な欲求で、その人物の行動を規定してしまう「衝動」。“殺人衝動”を持つ男に父を殺された帆夏は、彼らを統率する組織「犯罪衝動集団」に復讐を誓う。ところが、犯人の一人を殺害した現場を“求愛行動”を持つ後輩・ハナに目撃されてしまい…!?


鏡貴也先生のコメント

おもしろい設定でした。設定がおもしろいので、キャラの深堀りがもっとあってもいいかな、と思いました。同じ理由で、衝動をたくさん出すことに終始するより、一つの衝動のキャラクター性ももっと深堀りされた形で読んでみたかったです。一つの衝動の敵が超強くて、毎回それが街を攻略するレベルで大変、みたいなのを読んでみたいです!魅力の深堀りよろしくお願いします!

村枝賢一先生のコメント

三村編集長のコメント

「衝動」というテーマが面白く、作画ストーリーともに前作から大きく進歩している。ハナも魅力的。だが殺人衝動を持った人間を主人公にするのは難易度が高い。主人公に感情移入させるための工夫がさらに必要だったかもしれない。

三村編集長のコメント
「衝動」
賞金20万円+マガジンRチーフ特別賞3万円 +初受賞3万円
『東山家』甲斐冬雪(24)愛知県

鏡貴也先生のコメント

プロじゃん。というくらいうまく、さらに、読みにくいものをある程度読みやすく描けていて、もしもなんでも分析して上手く描けるタイプであれば、上手くないのに魅力がある作風の人の魅力をどう奪えるか、研究してみてください。強い魅力の雑さが少しあると、大きく伸びそうと思いました。

村枝賢一先生のコメント

三村編集長のコメント

児童養護施設という舞台に引かれました。また登場人物にもハッタリが効いていた。ただ展開にもう一歩驚きが欲しかった。各登場人物のテーマやドラマをさらにもう一歩掘り下げて、ぜひこの企画をものにしてほしい。

三村編集長のコメント
「東山家」
賞金20万円
『君と光の群像』谷中悟志(25)鳥取県


三村編集長のコメント

青春がみずみずしく描かれていて、読後感がとても良かった。主人公ヒロインの存在感がしっかりあったし、ラストの方の盛り上がりもぐっときた。できれば、周りの生徒たちの絵ももう少ししっかり描いてほしい(特に目を)。

三村編集長のコメント
「君と光の群像」
賞金20万円
『雨降る舞台できみと踊る』MIHA(27)大阪府


三村編集長のコメント

ラストの演奏シーンは気持ちよかった。高瀬さんがなぜ悲しみを表現できないのか、その理由付けと、結局二人がそれぞれ何を克服できたのか、焦点が少しぼやけていた印象。テーマをよりクリアに見たかった。

三村編集長のコメント
「雨降る舞台できみと踊る」
佳作 賞金20万円 +初受賞3万円
『絶望サラブレッド』鳥羽田航(19)福岡県


三村編集長のコメント

体の作画もしっかりしていて、読みやすくアクションセンスがかなり高い。一方「絶望を支配する」「先祖全員の絶望を受け継いでいる」とはどういうことなのか最後まで分からず、主人公の個性や魅力をつかみきれなかった。

三村編集長のコメント
「絶望サラブレッド」
佳作 賞金20万円 +初受賞3万円
『神様の台本』よっぺ(34)東京都


三村編集長のコメント

確かな画力、コマ割りで頭一つ抜けた完成度の作品だった。ただ、後半ひたすら芝居をみせられる展開にやや感情がのせにくい気もした。地力があるのは間違いないので、ぜひまた違ったタイプの作品も見せてください。

三村編集長のコメント
「神様の台本」

『佳作』以上受賞作は、全作品こちらに掲載中!

奨励賞 賞金15万円 +初受賞3万円

『スーパーヴィラン』柵十五(27)東京都

「スーパーヴィラン」

三村編集長のコメント

ヴィランとヒーローのアクションコメディ。勢いも感じた一方、読みづらい印象を受けた。特にアクションものは、もっと引きをしっかり描いて、誰がどこにいて何をしているのをわかりやすく描いてください。

三村編集長のコメント

賞金15万円+初受賞3万円

『フィシィオス』朱子弘清(22)北海道

「フィシィオス」

三村編集長のコメント

絵に華があり、バトルシーンにも迫力があった。一方会話の中に長めの説明ゼリフ、説明モノローグが多く、読みにくさも感じた。伝えたい言葉を絞り、自然な流れの中でキャラクターの思いを伝えてほしい。

三村編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円 +初受賞3万円

『青い罪』穂頭リョウ(23)東京都

「青い罪」

三村編集長のコメント

豪快な内容で楽しく読めました。見開きページがとても気持ちよかった!だが、結局何の話なのかはよく分からなかった。ギャグに振り切るかストーリーをしっかり作るか、方向性を絞ってみては。

三村編集長のコメント

賞金15万円+初受賞3万円

『アンチクライスト』徳嶺伊三見(23)東京都

「アンチクライスト」

三村編集長のコメント

ファンタジーバトルに挑んだ意欲作。でも堕獣病と改造人間、救世主。ちょっと要素が多すぎる気がしたので絞ってほしい。またアップのシーンが多く引きの絵が少ない。引きを半分、ミドルとアップを残りの半分くらいのイメージで。

三村編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円 +初受賞3万円

『神様、どうか私に翼を下さい』澤田コウ(26)岩手県

「神様、どうか私に翼を下さい」

三村編集長のコメント

髪の毛や羽根など、絵の線の一本一本がとてもきれいで細やかな作画だった。ただ、ややアップの絵が多い。引きの絵の割合を増やすことで、アップのシーンをより効果的に見せてほしい。

三村編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円

『ユキとコトヨの運命変動術』西村拓朗(21)大阪府

「ユキとコトヨの運命変動術」

三村編集長のコメント

全体の明るいトーンとキャラのかわいらしさがよく、とても読みやすかった。運命を変えるくだりの論理がちょっとよくわからなかった。もうちょっとわかりやすく、かつ豪快な能力を見たかった気がします。

三村編集長のコメント
〈ショート漫画部門〉

奨励賞 10万円

『“バカップル”の話』東ノ東(21)神奈川県

「“バカップル”の話」

三村編集長のコメント

バカップルの二人のやりとりが明るく楽しめた。でもなぜ二人が付き合わないんだろう。この二人なりの考え方みたいなものが見えるといい。また目線もどちらかに(できれば嵐側に)比重を置いたほうがいい気がします。

三村編集長のコメント

賞金10万円

『漫ろ墓夜』紅天狗(18)大阪府

「漫ろ墓夜」

三村編集長のコメント

雰囲気のある絵柄で不思議な読後感がある作品。主人公の魅力や個性をよりしっかり描いてほしい。読者が主人公に感情移入できるように描くことで、ラストのオチがより効いたと思う。

三村編集長のコメント
〈作画部門〉

奨励賞 5万円

伊織春彦(34)岡山県

「伊織春彦」

賞金5万円

伊吹彬良(32)神奈川県

「伊吹彬良」

即戦力求む! 作画部門 課題ネームはコチラに掲載中!

受賞まであと1歩! 最終選考進出作品

受賞まであと1歩! 最終選考進出作品

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!

ページトップ