講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2015年11月06日

第31回 月刊少年マガジン・マガジンR 新人漫画賞 グランドチャレンジ入賞者発表

第30回 月刊少年マガジン・マガジンR 新人漫画賞 グランドチャレンジ入賞者発表 リニューアルでチャンスは∞!! 即デビュー2作品&新設ショート漫画部門入賞 一挙3作品!!!
〈漫画部門〉佳作3本+特別奨励賞1本+奨励賞7本 〈ショート漫画部門〉奨励賞3本 〈ネーム部門〉なし 特別審査委員 前川たけし先生 赤衣丸歩郎先生 審査委員長 本誌 林田慎一郎編集長 審査副委員長 マガジンRチーフ
〈漫画部門〉
賞金30万円+マガジンRチーフ特別賞3万円+ベスト情感賞1万円+ベスト熱血賞1万円+原稿用紙500枚+賞状
「桃山シャトル」47P 松本陽介(20)東京都
あらすじ

 優秀な姉に師事し、プロのバトミントン選手を目指すモモコにはもう一つ「友達を作って楽しい生活を送る」という目標があった(ストーカー体質で友達×)。そんな甘い考えを持っていたモモコは、ある日、姉に連れていかれたバドミントンクラブで出会った少女・エリーゼに、1点も取れず敗北してしまい――!?


前川たけし先生のコメント

構成とセリフが巧みで、読ませる力は高いと感じました。対決する二人の気迫が十分に伝わってきます。ただ顔のアップが多く、状況も感情もセリフで語り過ぎなため、バドミントンの魅力を引き出せてはいないと感じました。コートの広さ、ラケットの使い方など競技の基本をきちんと表現することで、作品テーマがより読者に伝わると思います。

前川たけし先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

可愛い女性キャラが歯を食いしばって戦う、という絵面の作品は意外と無いかと。その意味で貴重な作品だと思います。「プロを目指す」と「友達を作る」を両立させるのは難しい、という対比は分かりやすいと思います。一方で、プロになる為に努力することと、友達を作ろうと努力すること、が同時に成立出来ない理由がピンと来ませんでした。

赤衣丸歩郎先生のコメント
 「マガジンR」2016年1号(12月19日発売)に掲載!!!
賞金30万円+原稿用紙500枚+賞状
「さわやか!! 学校生活」33P 田端グランドキャニオン(30)神奈川県
あらすじ

風紀委員長の折紙誠示(おりがみせいじ)は見かけ倒しのゲス男。没収したエロ本を堪能する姿を、学校のアイドル・厳島花れん(いつくしまかれん)に写メられてしまう! 黙っていてもらう代わりに彼女の要望を聞くが、なぜかヤバイ写真を撮られまくるハメに。どうやら花れんには別の目的があるようで!?


前川たけし先生のコメント

楽しく一気に読み切ることができました。話の転がし方、テンポ、場面転換に作者の実力を感じます。ただ全体にそつなくまとめた印象で、ギャグとしては意外性が足りないと感じました。最後の絵ももっとインパクトがほしいと思いました。

前川たけし先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

ヒロインの表情の変化が面白く読めました。主人公は出だしが特徴的だったのが、その後以外と普通だったのが勿体なかったかな、と思いました。風紀委員という仕事を、うまみだけでなく楽しんでいる、という描写があるとより楽しめたのでは無いかと思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント
さわやか!! 学校生活
賞金20万円+前川たけし先生特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状
「アセビの少女」36P 髙井志織(18)広島県
あらすじ

この村には言い伝えがある。百年に一度、村人一人を森に捧げよ。さもなくば森は市に村は滅ぶ、と……。今回の生け贄となってしまったのは、とある少女。「村と森を救えるならどんなことだって受け入れる」と徐々に森と同化していく少女の覚悟を受け入れることのできない少年は、ついに行動に出る――。


前川たけし先生のコメント

導入部で上手く読者を引き込みます。全体に語り口が巧みで読みやすかった点は高く評価します。ただ読み終えてみるとエピソードやテーマの掘り下げに物足りなさを感じました。少女の純粋さが物語の救いにはなっているのですが、彼女と青年の感情にもう少しリアリティーがほしいところです。

前川たけし先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

大変せつない話ですが、最後までどうなるのだろう、と思いながら読めました。期待をさせることに成功している分、オチが惜しかった様に思います。何故彼よりも森を愛したのか、村を大事に思ったのか。そして、それを彼にどういう思いを残したのか。その点の描写が加われば、より面白くなったのでは無いかと思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント
☆前川たけし先生特別賞☆

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「Bone Pride!!」47P ボブ嶋ポコ(19)千葉県

「Bone Pride!!」47P ボブ嶋ポコ(19)千葉県

前川たけし先生のコメント

主人公より、彼が助けるキャラに比重が行き過ぎてる印象です。主人公の「学校を休みがち」、「お調子者」、「他者への思いやり」の三要素を貫く「串」の部分をきちんと描ければ、主役の魅力と存在感がもっと出てくる気がします。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

学校になじめない主人公が、何かにやるべき事を見つける、というスタートは良いと思います。ただ、何故吹奏楽に興味を持ったか、一番大事なところが欠けているのが勿体なかったです。興味を持たなくても、入部しなければならない理由があれば、読みやすくなると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「終幕の騎士」44P 」佐々木玉緒(25)千葉県

「終幕の騎士」44P 」佐々木玉緒(25)千葉県

前川たけし先生のコメント

登場人物の表情がとても魅力的でした。セリフもわかりやすく読みやすい。物語は帰還兵と母子の交流ですが、それぞれが抱える事情に読者がどこまで感情移入できるか、その点に物足りなさがあります。最後に戦う相手の役回りも中途半端に感じました。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

最初の見開きで機械の腕が出るシーンは印象的でした。機械を丁寧に描かれているところに好感が持てました。主人公が捨てられているシーンが印象的でした。そこで、彼は戦争後の世界はどう見たのか、加えればあのシーンが生きると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「B×B×B」45P 西田(23)千葉県

「B×B×B」45P 西田(23)千葉県

前川たけし先生のコメント

性愛への願望をコミカルに描き切ろうとする姿勢は評価します。養蜂家の息子と、蜂のコスプレをしたような異星人が出会うのは良いのですが、「養蜂家」と「蜂」という設定が期待したほど活かされていなくて残念に思いました。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

「一生自家発電より、一回の交尾を選ぶ」という決め台詞が泣かせる、主張のハッキリした漫画でした。ただ、コマ割りが勿体ないと思いました。大きな展開ほど大きなコマ、を使えば、もっと映える作品になると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+林田編集長特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「雪花火」46P 草野豊(25)東京都

☆林田編集長特別賞☆呆然とするほどの話作りの上手さ。少年誌の熱気を加えてくれれば、大きく期待!

前川たけし先生のコメント

さえない男子高校生と休学中の女生徒の出会いと交流。ゆったりとしたテンポで作品内の空気や時間を表現しようとしています。ただ起承転結の「転」がありません。そこを狙ったのかもしれませんが物語の起伏がなさすぎる印象です。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

ヒロインが学校に行けなかった理由や、目立つ金髪なのに3年まで存在を知らなかった理由を主人公が何故考えないのか、など読んでいて「あれ?」と思うところが有りました。しかし「それもまあ良いか」と思わせる不思議なテンポがあり、それがとても気持ちよく感じられました。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「夜咲従花」55P 司馬戌湧(27)東京都

「夜咲従花」55P 司馬戌湧(27)東京都

前川たけし先生のコメント

主人公がついに花火を作り出し、打ち上げるまでの展開があっけなく感じました。前半のエピソードを削ってでも、クライマックスに向けて読者の気持ちを盛り上げる構成にすべきだと思います。金属製の車椅子で火薬を扱う場面、気になりました。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

ちょっと絵が見にくいですが、迫力がありました。話も素直でわかりやすかったです。反面、捻りがないのでカタルシスにかけるように感じました。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円奨励賞 +原稿用紙500枚+賞状

「B・C―ボーン・クライシス―」38P とろこ(20)大阪府

「B・C―ボーン・クライシス―」38P とろこ(20)大阪府

前川たけし先生のコメント

人体蘇生計画という設定が生み出す物語を深刻になりすぎないタッチで描こうとしています。ただ描かれる人物像が、その設定の中でリアルに生きている実感を読者に伝えられているかどうか。人物あってのドラマなので、キャラをもっと掘り下げてみてください。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

主人公の表情が素朴で良い印象を持ちました。ゾンビ化した人達が余り怖く感じられませんでした。ゾンビになる前と後の落差をもう少し意識して描くと良いと思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「カゲキ派華道」37P 金子黄金(25)山口県

「カゲキ派華道」37P 金子黄金(25)山口県

前川たけし先生のコメント

面白かったです。明快なテーマに沿った物語にナンセンスギャグを散りばめて最後まで飽きさせません。カゲキ派華道が繰り出す技は、くだらなければくだらないほど笑いのバワーが増します。組長にくらわす技でビミョ~な空気になりましたけど…。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

主人公のキャラ立ては面白いです。必殺技に工夫が欲しいですね。こういうキャラは、アクションを格好良く描かないと馬鹿なことをしているだけの人に見えてしまう可能性があります。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円奨励賞 +原稿用紙500枚+賞状

「あなたの調理法」45P なこつくう(20)神奈川県

「あなたの調理法」45P なこつくう(20)神奈川県

前川たけし先生のコメント

設定を説明するセリフが多い割に、その内容に読者は納得できないまま物語が終わります。ひとつひとつの場面が読者にどう受け止められるか、客観的に検討する視点を大切にしてください。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

魚が人間に入れ替わるという発想は面白いし、首だけのキャラが、同族を食べると体が元に戻っていくというのも独特だと思いました。魚の陸の上での習性がもう少し描かれると怖さが増して面白かったのでは無いでしょうか。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+ベスト恋愛賞1万円+原稿用紙500枚+賞状

「恋に落ちる瞬間」38P 玉谷こゆき(23)千葉県

☆ベスト恋愛賞☆

前川たけし先生のコメント

ひとコマひとコマにセンスが感じられ、画面全体から心地良い叙情性が伝わってきます。ただ恋人同士の心の揺らぎ、内面描写はもっと踏み込んでほしかった。記憶に残るキャラかどうかが、作品の力を左右するのですから。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

SD調の絵が大変可愛くて良いですが、一方でそれを多用しすぎて主人公とヒロインの顔が印象に残らなくなってしまいます。重要なシーンは、キャラにもう少し記号をつける、等身の大きめの絵をしっかり描く、などしてキャラの姿を明示すると、全く違った見え方になると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+ベスト題材賞1万円+原稿用紙500枚+賞状

「浅木書」46P 池田悠斗(20)大阪府

☆ベスト題材賞☆

前川たけし先生のコメント

作中に出てくる作品も含め、書道はこういうものだという説得力が弱いと感じました。見る者に訴え、共感を得るというのは、漫画を描く者が直面するテーマとも重なります。その点をさらに突き詰めて検討してみてください。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

文字に迫力があり、それ自体が作品の質を上げているように思えます。思い切りの良さには好感が持てました。ただ全体的に、主人公が熱そうに見えて、大事なシーンでの感情の振幅が少ない印象を受けました。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「リア充には、出来ないコト。」39P 漫画:佐藤柊/原作:日月明(18)岐阜県

「リア充には、出来ないコト。」39P 漫画:佐藤柊/原作:日月明(18)岐阜県

前川たけし先生のコメント

最初から最後まで、とにかく「わかりにくい」というのが率直な感想です。セリフ、画面構成、キャラの描き分けなど、読み手にわかりやすく確実に伝える技術を、一度徹底的に研究してみてください。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

全体的に説明不足に感じました。主人公の得意技や図書委員長の素顔等は、もっと序盤でわかりやすく出しておかないと、ナレーションだけの説明ではわかりにくいと思います。クライマックスの主人公の語りにももっと説得力が欲しかったです。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+赤衣丸歩郎先生特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「悪魔の綱」50P 伊久裕也(20)岡山県

☆赤衣丸歩郎先生特別賞☆

前川たけし先生のコメント

カウボーイを主人公にした漫画は珍しく、西部劇ファンとしては大いに歓迎したいのですが、開拓時代のカウボーイや農民の生活、社会背景に関して気になる点が多々ありました。主人公が早撃ちガンマンであることの説明も少しほしいところです。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

農場を守る鉄条網が、カウボーイ側から見れば悪魔の綱である、という視点は面白いと思います。時代に取り残されていくカウボーイの姿を描くならば、もう少し時代背景なり、取り残されている状態であると伝わる様にした方が、読み手にキャラの立ち位置が分かって良いと思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「俺は王子にはなれない」50P 上野裕美(25)東京都

「俺は王子にはなれない」50P 上野裕美(25)東京都

前川たけし先生のコメント

美容師、雪女の娘、双方の葛藤がもうひとつ伝わりにくいと感じました。後半盛り上がっていく演出ができているので、そこに至る情報の整理次第で作品の印象は大きく変わります。読者にとって本当に必要な情報かどうか、その吟味がとても重要です。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

絵・仕上げなど、プロレベルです。妖怪の美容師というのは初めて読みましたが、とても面白い着眼点だと思います。ヒロインの髪の色が抜けた後が大変綺麗でしたが、何故色が抜けたのか、抜ける前と後で何がどう違うのか、もう少し説明を加えれば分かりやすくなると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

奨励賞賞金15万円奨励賞 +原稿用紙500枚+賞状

「仮面優等生」45P 前川知洋(21)埼玉

☆赤衣丸歩郎先生特別賞☆

前川たけし先生のコメント

主役二人の感情と思考の流れを読者は理解できないまま話が勝手に進んでいく印象です。「優等生の仮面」と「不良の振る舞い」に必然性を感じさせられないと、描きたいテーマにたどりつくのは難しいと思います。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

キャラが可愛いかったですし、仮面のかぶり方も面白いと思いました。ただ、若干盛り上がりに欠けます。主人公のモノローグで話を進行させるのではなく、もっと場面で見せられるといいのではと思いました。

赤衣丸歩郎先生のコメント
ショート漫画部門
佳作 賞金20万円+ベスト作風賞1万円+原稿用紙500枚+賞状
「非日常インタビューズ」36P 相羽紀行(23)愛知県
あらすじ

天才画家と宇宙人の、遠い過去の出会いと思い出。物の声が聞こえる少女が暴いた、リコーダー盗難事件。とある国の王女に仕える侍女の復讐と悲しい真実…。これは非日常の世界に住む老若男女の姿を追った、3つのショートオムニバス。


前川たけし先生のコメント

ショート漫画が3本。絵は端正で読みやすく、技術的な完成度はとても高いです。タイトルのとおりインタビュー形式でまとめられているのですが、それが功を奏しているのか疑問でした。作者でもない誰かが割り込んできて質問する違和感。特に3話目はその部分を削った方が作品としてスッキリすると感じます。

前川たけし先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

絵も素晴らしいし、テンポも良く、高レベルではあるのですが勿体ない作品だと思いました。傍観者的な視点で見せるなら、もっとコマ割り自体を印象的に絵で勝負する形に。お話で見せるなら、もっとキャラに感情移入できるような形にした方が読者側に伝わると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント
☆ベスト作風賞☆

賞金10万円奨励賞 +原稿用紙500枚+賞状

「うさぎ彼女」24P 鳳タケシ(22)岡山県

「うさぎ彼女」24P 鳳タケシ(22)岡山県

前川たけし先生のコメント

ショート作品2話とも楽しく読めました。セリフに無駄はないし、絵は整理されていて見やすいし、笑いの間も心得ていて、完成度は高いと思います。作品にあと一歩突き抜けた個性が出せるといいですね。

前川たけし先生のコメント
赤衣丸歩郎先生のコメント

面白い作品でした。うさぎをもう少し大ゴマで描くとか、もっと可愛さを強調すれば、尚良い作品になると思います。個人的に一番好きな作品でした。

赤衣丸歩郎先生のコメント
 

惜しくも受賞は逃した最終選考進出作品『Rally』宮澤潤一(20)、『フジの変』森江里華(29)、『彼方の光』楠田啓太(24)、『こころおくり』丸二ノア(21)、『異形』髙材健太郎(19)、『センチメンタルStomach!!』小林円美(20)、『DRAGON CRISIS』杉山今日子(25)、『ウサギの国』竹谷弦人(27)、『SCRATCH』小椋智哉(26)、『St.CROSS』ZERO(22)、『Brakin'!!』中島三奈(22)

第31回グランドチャレンジ林田編集長による全応募者へのコメントは11月下旬公開予定!!

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!

ページトップ