講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2016年02月05日

第32回 月刊少年マガジン・マガジンR 新人漫画賞 グランドチャレンジ入賞者発表

第32回 月マガ&マガジンR新人漫画賞 グランドチャレンジ 入賞者発表 ◆大賞~準入選・・・・<該当作品なし> 漫画部門・ショート漫画部門・ネーム部門、全3部門に入賞者あり!!
〈漫画部門〉 佳作1本+特別奨励賞2本+奨励賞8本 〈ショート漫画部門〉 奨励賞2本 〈ネーム部門〉 奨励賞2本  特別審査委員 加瀬あつし先生 加藤元浩先生 審査委員長 本誌 林田編集長 審査副委員長 マガジンRチーフ
〈漫画部門〉
佳作 賞金30万円+林田編集長特別賞3万円+マガジンRチーフ特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状
「夜鷹と六等星」手名町紗帆(21)和歌山県 54P
あらすじ

卒業式2日前、憧れの市先輩に告白した賢蔵。「罰ゲーム…?」と涙をこぼし、「ケンゾーは私にはもったいないよ」と去って行った彼女に、根拠もなく「あと2日でホレさせてみせますから!」と叫びかける。やがて市先輩の噂を耳にした賢蔵は…?


加瀬あつし先生のコメント

面白かったです。雑誌掲載レベルだと思います。54Pの内容を退屈させずに読ませる力やセリフのキレなど、相当ネーム力高いと思いました。ヒロインの笑顔のコマに1P使ってるのもよかったです。強いて難を言えば、できあがってしまってるように映って、優等生的作品に思えたことです。次はこのネームセンスを失わず、キャラをもっと立てて、読み手の印象に残る、自分の売りを育ててください。

加瀬あつし先生のコメント

加藤元浩先生のコメント

面白かったです。学生の頃の場所が、世界の全てに感じる閉塞感と不安が丁寧に描かれていて、先が読みたくなりました。キャラクターの表情や、語りの中に風景を入れる心配りも良かったです。ただ、答えは「そこなの?」という感じが。夜鷹は苦しみのない世界を目指しちゃったから、二人には楽しい外の世界を提示して欲しかったなと。

加藤元浩先生のコメント
林田編集長特別賞 みなぎる青春感。この人はまだまだ伸びる! マガジンRチーフ特別賞「マガジンR」第2号(2月19日発売)に掲載!!!
特別奨励賞 賞金20万円+ベスト情感賞1万円+原稿用紙500枚+賞状
「正夢探偵」畦ひかり(19)東京都 51P
あらすじ

夢に母さんが殺される…」ユキが毎晩見ている同じ夢、それは病に伏せてしまった母が無数の黒い虫に食べられるという醜悪なものだった。その原因を探るべく正夢探偵・ネボスケの下を訪ねるユキだが、次第に現実と夢の境が黒い虫によって混在していき…!?


加瀬あつし先生のコメント

構成に工夫を。もっと読みやすくページも少なくなると思います。絵もネームも発展途上だけどセンスはあります。不器用な親子間のテーマはちゃんと刺さりました。キャラを読者に好きになってもらう工夫と、主人公の印象をもっと強く。あと全体的に画面が暗いので、明るいシーンを増やしてメリハリを。

加瀬あつし先生のコメント

加藤元浩先生のコメント

迫力のある画面作りで、漫画の中に引き込んで行きます。光と影の使い方が効果的ですね。コマ運びも達者で、緩急が効いていると思います。でも、絵を整理する余地はかなりあると思います。がんばって勉強してください。「一生寝てな」は、いいね。

加藤元浩先生のコメント
☆ベスト情感賞☆
特別奨励賞 賞金20万円+原稿用紙500枚+賞状
「Book Dealer」横山直哉(25)兵庫県 62P
あらすじ

“ブックディーラー”――それは人の苦悩や心の不具合を、その人に最も適した本を選定することで改善のきっかけを与えることを生業としている者である。見習いブックディーラーの千里の下にやってきたのは、仮面で顔を隠した謎の少女で――!?


加瀬あつし先生のコメント

前半は面白かったです。全体的な印象としては、セリフが多くて理屈っぽく、ラノベ原作のアニメを観てるような感じでした。絵柄は作風に合ってると思う。マキナさんがかわいくていい。作画の実力はあると思うので、セリフに頼らないシーンやエピソードがほしい。ヤマが捉えづらいので、ヤマ場に理屈ではなく、ひとネタあればセリフも減って読みやすくなると思います。

加瀬あつし先生のコメント

加藤元浩先生のコメント

最後にサプライズの用意された面白い物語。絵もスタイリッシュで上手です。心象風景が効果的に挿入されていて、盛り上げています。ただ、絵をデザイン化しすぎると現実感が失われる難点があるので、描こうとする物語とのすりあわせは必要かと。

加藤元浩先生のコメント
特別奨励賞

奨励賞 賞金15万円+加瀬あつし先生特別賞3万円+マガジンRチーフ特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「Anti Magical Girl」櫛灘ゐるゑ(28)千葉県 50P

☆加瀬あつし先生特別賞☆ マガジンRチーフ特別賞「マガジンR」第3号(4月20日発売)に掲載!!! 

加瀬あつし先生のコメント

テンポがいい。特に前半。キロが茶目っ気のあるキュウべぇみたいで蛍との掛け合いが面白かった。「慎ちゃんを好きだ」って表現や、面倒な説明、ケンカのはしょり方など上手いと思った。ただ、話が進むにつれて魔法少女になるというフリが抜けてしまった。魔法少女になった姿も、あまり変化がないので、ビジュアル的なアイデアがほしいところ。ギャグっぽく映ってもいいし。全体的に内向きな主人公が多い中、キャラに元気があって、絵も個人的に好みでした。このノリを自分の武器にプロを目指していけばいいと思います。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

絵が手慣れていて、読みやすい作品でした。物語の世界を表現するのに、近道をしないで面倒な画面を描こうとする姿勢が良いと思います。画面作りも効果的です。でも、テーマがかなり人間的なのに、怪物が介在したので飲み込めませんでした。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「まがい神まがい者」柊しど(21)岐阜県 60P

「まがい神まがい者」柊しど(21)岐阜県 60P

加瀬あつし先生のコメント

キャラの絵に魅力があり、惹かれるのですが、正直2回読み直しても内容が分かりづらかった。構成と、情報の整理の仕方、それと、ユリとミサ、直接に関わりのないヒロインが2人いるのが問題かと。ですが、ユリが失ってゆく主人公への記憶の最中「ありがとう」と言い残せたシーンはよかったです。あれがラストでもいいのでは?

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

絵が上手な作品です。時代背景や世界観を伝えるために、背景や演出などの細部に気を遣って作品を仕上げていて、とても読みやすかったです。ドラマ部分も丁寧に描けている。ただ、刀と狐の方のキャラが魅力的で、主人公が負けてる気がします。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「竜もどきの子 オッポ」森江里華(29)千葉県 55P

「竜もどきの子 オッポ」森江里華(29)千葉県 55P

加瀬あつし先生のコメント

竜の迫力がすごい。また仔竜の無垢な表情が愛くるしい。ファンタジー世界のモンスターを描く力は相当だと思います。主人公が飛び出す外の世界に希望がほしい気も(ヒロイン的な存在を感じさせるものとか)。キャラがもっと出てくる作品も読んでみたいと思いました。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

ファンタジー漫画の良い雰囲気を醸し出した作品です。主人公や周りの人々が、閉じ込められた状況から解放を求める姿がドラマチックに描かれています。絵も上手で、戦いにも迫力もありました。何が足りないか聞かれたら「毒の部分」かな。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「ブラック・ゴッドハンド」内田一輝(25)埼玉県 52P

「ブラック・ゴッドハンド」内田一輝(25)埼玉県 52P

加瀬あつし先生のコメント

絵はアクが強く、好みはありますが、力作だと思いました。ただ、描き込みはいいのですが、画面にメリハリを付けないと何が起こっているのかわかりづらいのがもったいないと思いました。ストーリーに関してはヤマ場にもう少し主人公のキャラが立つ見せ場的大ネタが(手術シーンを描くだけでなく)ほしいと思いました。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

絵がとても個性的で、魅力的な作品です。それにしても、妖怪の外科手術とは驚きました。その外科手術のシーンが細かい絵で怪しい雰囲気を醸し出し、漫画に彩りを与えています。漫画として整理されて行けば、もっと読みやすくなると思います。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+ベスト意外性賞1万円+原稿用紙500枚+賞状

「CROSS・MIND」葛西美奈子(23)東京都 45P

☆ベスト意外性賞1万円☆

加瀬あつし先生のコメント

よかったです。意外性も感動もあって、後半の保健室の母親とユウキのシーン、ジンと来ました。セリフに体温があっていいです。絵は新人らしく型にはまってなくて、今はこれでいいと思いました。ストーリーを作るポテンシャルがあるので、どんどん伸ばしていってください。ただ、もう少しネタを伝わりやすく工夫すれば(わからなくて2回読み返しました)、より感動できたのだと思いました。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

面白いオチで、驚きました。しかも、構成がしっかりしていて、最後の落ちに向かって丁寧に物語を盛り上げています。キャラクター達の表情もいい。難点はやっぱり絵でしょうか。背景技術やきれいな線など獲得して、次を頑張って下さい。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+加藤元浩先生特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「マイハート」押岡大和(23)神奈川県 38P

☆加藤元浩先生特別賞☆

加瀬あつし先生のコメント

切ない気持ちに包まれました。単純に読者として作品に入れました。タイトルの『マイハート』、内容にピッタリですネ! 後は画力だと思いますが、絵は描けば描くだけうまくなりますし、絵に自信がつけば自然とコマも大きく見やすくなると思います。またピュアなラブストーリーをぜひ見せてください。よかったです。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

面白い! そして泣けました。「幽霊が小さいのは何でだろう」と思わせる演出はいいですね。絵はまだ成長の余地があると思うのですが、キャラがきちんと演技をしているところがとても良いです。勉強して、上を目指して下さい。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+ベスト画力賞1万円+原稿用紙500枚+賞状

「DON’T CRY WITCHES」ウラミユキ(21)東京都 54P

☆ベスト画力賞☆

加瀬あつし先生のコメント

絵はもう商業誌の作家レベル、漫画慣れしてる印象です。でも、その慣れで話作りまでこなれてる感じを受けます。新しさやキレをあまり感じられず、読んでてビックリしない。魔法少女モノは見る方も目が肥えててかなり厳しい畑にも思いますが、それだけに斬新なキャラと引き込ませるストーリー作りに挑戦してみてください。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

絵が上手。キャラクターが可愛らしくて、物語に沿った演技をきちんとしています。そのポーズを取らせる画力があるんだと思います。背景も丁寧に描いていて雰囲気を作り上げています。でも、ストーリーの方は定番な印象がありました。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金15万円+ベストコメディ賞1万円+原稿用紙500枚+賞状

「ともだちのしるし」榎本さく(23)三重県 43P

☆ベストコメディ賞☆

加瀬あつし先生のコメント

軽く読めて楽しめました。特にドMの土井さんがツボです。ギャグ漫画としては少しネタが弱く、ラブコメ風に読むならもう少しキュンとさせられて「いいな~」と思う部分がほしいところです。かわいい作風はいいと思うので、土井さんみたいな「毒っ気」をもっと打ち出すか、「かわいい」を伸ばすかして、他の作品に埋もれない、自分の色を身に着けてください。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

短編をつなげる変わった構成の話。語りのつなぎ方が面白かったので、先が気になって読むことができました。女の子のキャラクターが、面白いしかわいい。物語のテンポも軽快。けどちょっと早すぎて、いろんな事を慌てて描いてる印象もありました。

加藤元浩先生のコメント
ショート漫画部門

奨励賞 賞金10万円+原稿用紙300枚+賞状

「ラブリーキューピット♡ミミちゃん」鳳タケシ(22)岡山県 24P

「ラブリーキューピット♡ミミちゃん」鳳タケシ(22)岡山県 24P

加瀬あつし先生のコメント

ミミちゃんがかわいい。ギャグ漫画でも女の子がかわいいのは大事、それだけで読めるし武器になるレベルだと思います。金の亡者というキャラ付けも動かしやすそうでいいと思う。ギャグのキレに関しては女の子がかわいいので手加減せずに、もっとエロネタを振ったりして(稲中みたいに)毒を強くしたほうが印象に残るし笑えると思います。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

ミミちゃんのキャラがとにかくいい。最初っから飛ばしてくれて、最後まで飽きずに読むことができました。ギャグセンスもいいし、それを見せるテンポも軽快です。枝毛1本分はお得だ。まだ絵を伸ばす余地があります。頑張って下さい。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金10万円+原稿用紙300枚+賞状

「Rabbit HERO」世江口寸(19)大阪府 16P

「Rabbit HERO」世江口寸(19)大阪府 16P

加瀬あつし先生のコメント

キャラの表情が味があって優しくていいと思いました。「ウサギの正体がオレでもよかった?」ってセリフもよかった。ショートラブコメとはいえ、想像通りに進みすぎてしまうので、物足りなさを感じます。意外性のある展開や、もう少し強いエピソードがほしいところです。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

いい絵ですね。魅力的です。演出の仕方にも独特の雰囲気が合って、先が気になりました。現実感のある描き方ができればそれだけで、些細なテーマでもドラマチックに魅せることができます。ただラストは、もっと飛ばしてほしかった。次に期待しています。

加藤元浩先生のコメント
〈ネーム部門〉

奨励賞 賞金5万円+ネーム用紙500枚+賞状

「ROLE&ROLE」佐藤一樹(25)千葉県 63P

「ROLE&ROLE」佐藤一樹(25)千葉県 63P

加瀬あつし先生のコメント

もう少し絵が入ってればイメージが伝わりやすかったのでは?と思います。よかったのはサリナのキャラ。暗い世界観の唯一の救い。主人公はオオカミ男以外に素のキャラがほしく、キャラ立ちが甘い。あと主人公周りに仲間のキャラがほしいトコ。そいつらとヒロインとの日常部分の楽しいシーンがあれば、災害の日とそうでないシーンのメリハリが効いて、殺される側の理不尽さも増して、主人公の見せ場も盛り上がるのでは?

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

不思議な世界観から始まり、「ああ、そういうことなのか」と腑に落ちる物語。狩人に反撃に出るあたりに、黒い興奮があります。この漫画を成立させるのは、絵が結構重要な要素になりそうだなと思い、設計図段階だと判断が難しいと感じました。

加藤元浩先生のコメント

奨励賞 賞金5万円+ネーム用紙500枚+賞状

「かなしみなみだのダイアリー」おのた(27)東京都 61P

「かなしみなみだのダイアリー」おのた(27)東京都 61P

加瀬あつし先生のコメント

いい話だと思うのですが、途中まで誰に感情移入していいかわからず戸惑ってしまう。話を作ってるのはエイマルなので、ある程度素性を隠すにしても、彼が根っから腐った奴なのか? そう見えてるだけなのか? はっきりしないまま進んでいき、「実は有名な冒険家であった」という意外性が効いてこず、素直に好きになれない。情報過多の物語には読み進める目線役が必要だと思います。

加瀬あつし先生のコメント
加藤元浩先生のコメント

これは面白い。物語の設定が楽しいし、ドタバタ感のあるリズムでわくわくする。でも、なによりキャラクター達が魅力的です。「こいつら最後は何を考えてるんだろう?」と思わせる登場人物達にグイグイ引っ張られて、楽しく読むことができました。

加藤元浩先生のコメント

惜しくも受賞は逃した最終選考進出作品「ROMANS WEAPON」米田いな穂(21)、「シェアにんグ!」かしやま(30)、「死ぬのはオレか、」煮凧明日飛(21)、「物見の一本」都田都(28)、「僕はハタチでままになる。」桃山夕嬉(21)、「榴の刃」瑚乃美(21)、「カミラ=ハウザー」夢弥(29)、「歴史泥棒ハルニタ」浪川周(23)、「むまさう ~幸せ♡グルメ猫♡♡~」宮川亜希子(37)、「大盛くん」石田万(19)、「ちくわの奏者」照屋タクミ(21)

第32回グランドチャレンジ林田編集長による全応募者作品へのコメントは2月○○公開予定!!

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!

ページトップ