講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2018年02月06日

第40回 月刊少年マガジン・マガジンR 新人漫画賞 グランドチャレンジ入賞者発表

第40回 月刊少年マガジン&マガジンR新人漫画賞グランドチャレンジ グランドチャレンジはさらに進化! 今回よりデジタルマンガ制作ツールを副賞として進呈!!
〈漫画部門〉佳作2本+奨励賞8本〈ショート漫画部門〉奨励賞1本〈ネーム部門〉奨励賞1本
審査委員 総評
久米田康治先生
総評

 今回は、受賞作に「魔法」の話と、「殺人」の話が多かったですね。そういった刺激的なトッピングは漫画にとって大切ですが、本当に大切なのは、それを抜きにしても面白いかどうかです。佳作を受賞された2作品はそれぞれ、「虐待されている友人を救いたい気持ち」や「ギャルと職人の理解しあっていく過程」という部分がよく出来ていました。魔法ありき、殺人ありきで始めて、ちゃんと消化してくれないとこっち(読者)はがっかりします。まぁ、過剰なインパクト主義は業界全体の責任で、新人作家さんが悪いわけではありません。トッピングだけではなく、地味でも人が楽しめるよう土台の作り方も意識しましょう。

総評
松本明澄先生
総評

 枠にはまらない作品が多く「描きたい物がしっかりある」という印象でした。漫画界において「個性」は武器になりますが逆に言うと個性的(他の人と違う)という事は初見の人には伝わりにくいという事です。どうすれば伝わるか、どうすれば受け入れられるか、伝達はもちろんのこと、漫画というエンタメなので「面白く」かつ「印象」も残さなくてはなりません。それが上手く出来ているか出来ていないかが賞の別れ目だったように思います。題材は似た物が多かったですがそれぞれの個性はどれ一つ被ることなく間違いなく作者の宝だと感じました。

総評
特別審査委員 総評
特別審査委員 久米田康治先生 松本明澄先生審査委員長 本誌 林田編集長審査副委員長 マガジンRチーフ
〈漫画部門〉
佳作 賞金30万円+林田編集長特別賞3万円+ベスト胸アツ賞1万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状+CLIP STUDIO PAINT PRO
「魔道具商のひとり娘」鹿町らいか(26)奈良県 62P
あらすじ

魔法使いの母を持つ中学生・春音は、魔道具店の店番をする日々。「魔法の存在を“普通の人”に明かすと、互いに記憶を失う」という掟から、素性を明かせず人と関係を築けない彼女。友達なんていらない。そう感じていたある日、クラスの男子が店に突然来て…!?


久米田康治先生のコメント

62Pは長いなと思いますが、ページ使った分、読みやすかったです。キャラの絵がシンプルで、見やすさにつながっています。内容的には、何でも解決できるんじゃなくて、魔法自体にもリミットやリスクを設けることで、もっと面白くなる気がします。画面全体を俯瞰で見た時の、キャラの大きさがほぼ全て同じなので、アップの絵やヒキの絵を分けて描き、画面上のメリハリをつけたり、位置関係をはっきりさせましょう。

久米田康治先生のコメント

松本明澄先生のコメント

構成が優れており、良い話だけど随所に笑いが散りばめられ面白く読めました。設定こそファンタジーですが、人間ドラマを描くのが上手く、その後の二人が気になります。

松本明澄先生のコメント

林田編集長のコメント

魔法の最高の使い方って、もしかしたらこういうことだったのかも。魔法使いの娘が「透視メガネ」を使うことで見えた級友の事情。今井君の身体の秘密から始まる重い事件を扱いながら全体のトーンが終始明るいことにセンスを感じるし、父子の和解シーンには不覚にも感動。絵など課題もあると思いますが、まずは拍手。

林田編集長のコメント
★林田編集長特別賞★★ベスト胸アツ賞★★CLIP STUDIO PAINT PRO進呈!★
佳作 賞金30万円+松本明澄先生特別賞3万円+原稿用紙500枚+賞状+CLIP STUDIO PAINT PRO
「魔法使いと職人」櫻井七海(21)神奈川県 47P
あらすじ

人間が魔族に侵略されて10年。上空には魔界がそびえ、下層街となった東京で、人間族は細々と暮らしていた。そんな中に佇む魔法の杖の工場「渡辺製作所」に降り立った魔族の少女・月子。魔法の杖を直してもらうため、恐ろしい人間達の中に入っていくと…。


久米田康治先生のコメント

画力が高く、背景で世界観を作れる力のある作家さんだと思います。ただ、この作品では画面の描き込み密度・テンションが最後まではもたなかった感じを受けます。キャラクターとして、ギャルと職人の組み合わせはとても面白いですが、どっちに比重を置くのかが中途半端な感じもします。個人的には「杖を作るためには何が必要なのか」という職人のこだわりが、もっとしっかり見たかったです。

久米田康治先生のコメント

松本明澄先生のコメント

見せ方が上手く、熱意と伝えたいことが響いてくる一番印象に残った作品でした。ストーリーと絵を通して作者の執念が垣間見れて読んでいてパワーが貰えました。この年齢で、ここまで客観視ができるのは素晴らしいことだと思います!

松本明澄先生のコメント

林田編集長のコメント

魔法少女・月子が、愛用の杖を壊した!ここ一番で頼ったのは、魔法杖職人・ワタナベ?櫻井さんの右肩上がりの画力の向上、そしてワタナベの無双の俺様ぶりに目を瞠ります。さらに絵を伸ばし次に目指すは掲載でしょう。

林田編集長のコメント
★松本明澄先生特別賞★★CLIP STUDIO PAINT PRO進呈!★

奨励賞 賞金15万円+久米田康治先生特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「あなたに触れる春」瀬川拓人(19)大阪府 36P

★久米田康治先生特別賞★

あらすじ

放課後、添い寝リフレでバイトをするJK・波穂。ある日、潔癖症と噂される教師・樋上が彼女のバイト先に現れる。彼は人に触れるのが怖く、それを克服したいのだと明かす。「私の体で練習してください…」波穂のその提案から、二人の秘密の放課後が始まる…。

久米田康治先生のコメント

おっぱいやパンツを描かなくても、人をドキドキさせる事はできます。安達哲さんの『さくらの唄』をちょっと思い出しました。19歳が何を描いてるんだ(いい意味で)。この作品は、変にエロに逃げないところが良いですね。それなのに生っぽい。JKリフレに行かずに、こんな生っぽさが描ける作者はすごいです。……え、行ってないよね? もし行ってたら特別賞は取り消します。

久米田康治先生のコメント
林田編集長のコメント

ずっと独りぼっちだったJKが運命の出会いを果たした相手、それは? 「初恋の夢を見た」で始まるイントロだけでイメージが掻き立てられ、読み進めずにいられない。キャラの取り合わせの意外性、純度の高さに感嘆。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「BLACK OUT」ひのはら。(19)京都府 42P

「BLACK OUT」ひのはら。(19)京都府 42P

林田編集長のコメント

魔女の処刑人・神栖黒葉。16歳の少女は今日も殺し続ける。世界観の説明の前にアクションとクールなキャラの魅力で見せられるところに非凡さを感じます。若干ラフに見える作画も、描くごとに上手くなって行きそう。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「メフィストフェレスはかく語る」森賀春人(28)東京都 40P

「メフィストフェレスはかく語る」森賀春人(28)東京都 40P

林田編集長のコメント

405号室の幽霊、その正体を探るべく、ヒロイン姫神が動く! 悪魔、幽霊、女子寮と揃ってホラー漫画かと思いきや、本格謎解きもので驚かされました。読みやすく、キャラも可愛く読み手を考えた作りには好感度大。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「フォーム」広生(19)千葉県 27P

「フォーム」広生(19)千葉県 27P

林田編集長のコメント

複雑な家庭に育った主人公は「愛情がない」と評される高校生。その弟が誘拐された! 細部にやや疑問は残りますが、全体に漂う緊張感と心理描写に圧倒され、家族について改めて考えさせられる秀作。伸びそうな19歳!

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「かつて俺達は世界を救ってい『た』」明日葉(24)埼玉県 52P

「かつて俺達は世界を救ってい『た』」明日葉(24)埼玉県 52P

林田編集長のコメント

前世であっけなく死んだ主人公。今度転生するときは、地味に村人として生きよう…。そんな誓いは今世の出会いでもろくも崩れた! 軽いタッチで読みやすいですが、ラスト結構熱くて作者の技の多彩さを感じました。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「もじきたん」ゑらきせん(25)東京都 46P

「もじきたん」ゑらきせん(25)東京都 46P

林田編集長のコメント

数々の難事件を、文字を頼りに解決する「文字探偵」菊池紋二郎! アイデアに優れた作品で楽しめましたが、強引に読者を引っ張り込むには事件が多少軽かった気もします。絵も含め、漫画的声量アップが今後の課題です。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「サイレントノイズ」うらのりつ(26)東京都 36P

「サイレントノイズ」うらのりつ(26)東京都 36P

林田編集長のコメント

取り巻きが付きまとう学園のアイドル五ツ島さんが飼っているペット、それは…?意外性で一気に読まされました。殺したいという気持ちと、変化を避けたい気持ちの間のバランスがやや説得力不足に感じましたが、魅力あり。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+ベスト展開賞1万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状★ベスト展開賞★

「陽の光の中で」小滝倫作(28)兵庫県 51P

★ベスト展開賞★

林田編集長のコメント

脱獄不可能な空飛ぶ監獄島。そこに収容されながらも心折れず脱獄を試みる男たち…。登場人物のカッコよさのレベルが高すぎる!主人公ワイリーと新入りのニマの不屈の魂と友情に拍手、ラストページは感動モノ。

林田編集長のコメント
〈ショート漫画部門〉

奨励賞 賞金10万円+原稿用紙300枚+賞状

「彩湖先輩の恋愛心理学」館ノ川駿(28)栃木県 20P

「彩湖先輩の恋愛心理学」館ノ川駿(28)栃木県 20P

林田編集長のコメント

メンタリスト修業中の彩湖先輩は、もしかして僕に気がある…?普通にメンタリズムの勉強になるショート漫画にして、ほんのりラブ感に浸れる作品。先輩の軽いダメ加減、星輪くんの癒し系の優しさが沁みてくる。

林田編集長のコメント
 
〈ネーム部門〉

奨励賞 賞金5万円+ベスト題材賞1万円+ネーム用紙500枚+賞状★ベスト題材賞★

「時の果てのレン」田中空(42)大阪府 62P

★ベスト題材賞★

林田編集長のコメント

AIが人間の職を奪うようになった時代、不幸にも冤罪で長期刑を宣せられた青年がいた。その刑期、5000万年! ネーム原作らしい完成された世界感はプロの仕事。バトルやアクションをどう描くのかも見てみたい。

林田編集長のコメント
 

惜しくも受賞は逃した最終選考進出作品「月のメカニカ」蕃茄ハイチ(28)、「流星リポーター」布川いずみ(19)、「叶えない蛇」北鴨綾音(23)、「花と魔女と僕」梅之シイ(21)、「eat a meal」太田(17)、「マッハエイト」おきらくボーイ(28)

第40回 グランドチャレンジ林田編集長による全応募者作品へのコメントは、後日公開予定!!

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!

ページトップ