講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2019年02月06日

第44回 月刊少年マガジン・マガジンR 新人漫画賞 グランドチャレンジ入賞者発表

受賞作14本!! 引き続き増加傾向にあり!
漫画部門〉佳作1本+特別奨励賞1本+奨励賞12本

前川たけし先生
総評

 いつも思うことですが、作者の着眼点は良いのに…とか、目指しているイメージを描き切れていれば面白くなるのに…という作品は多いです。でもそれを実現すら道はやはり簡単ではありません。物語とアイデア、構成と演出、作画の表現技法…良質の作品を作るために学ぶべきことがたくさんあります。漫画だけでなく一流の文学や映画からも貪欲に学んでいってください。奨励賞の中では『小悪魔アイドルめれく』の悪魔トロエスキノフスが良いキャラでした。『ミミクリ』は短いページで物語を展開させる、引き算の上手さを感じます。『逢坂さんの殺人恋愛上達法』は部屋の間取りがちゃんと分かればもっと楽しめたと思います。

総評
村枝賢一先生
総評

 今回は総じて画力が高かった。しかし影響を受けた作品が薄っすらと見え隠れしてその分個性的な絵は少なかったように感じます。好きな漫画の影響が反映されるのは悪い事ではないので沢山描いて自分のオリジナルの画風を作ってください。内容の殆どは作者の想いが強く、そして深く描かれていました。投稿作ゆえに気合も入り強いテーマや表現を込める事は当然ですが、それをそのままキャラに語らせてしまわず、キャラクターの性格・能力に合わせた台詞に変換できればより生きた台詞となります。深い話を簡単に描くほうが遥かにテクニカルでありここぞというシーンを光らせる技になります。ずーっとカッコつけても読む方は飽きてしまうもの。描いている作者が一番気付きづらいというのが漫画製作の怖い罠。

総評
特別審査委員 総評
特別審査委員 前川たけし先生 村枝賢一先生 審査委員長 本誌 高見編集長審査副委員長 マガジンRチーフ
〈漫画部門〉
準入選 賞金50万円+村枝賢一先生特別賞3万円+原稿用紙500枚+賞状+CLIP STUDIO PAINT EX+Wacom Intuos Pro Medium
「水のリボルバー」佐藤駿光(23)大阪府 52P
あらすじ

水を売り歩くべく旅をするウエスタン・P・ポンチョ。女ガンマンだけを狙った凶悪事件が多発する街で、犯人を追う女ガンマン・オリビアと出会う。“銃弾が効かない”と噂される謎の敵の正体とは!? 戦いを捨てたポンチョが、オリビアの危機に再び立ち上がる!!


前川たけし先生のコメント

「水を弾丸とする銃」と「その効果」が面白いアイデアだったと思います。ただ登場人物の行動原理が今ひとつ理解できず、物語に乗り切れませんでした。主人公の水に関連づけられたエピソードが、キャラの本質とどう結びつくのか。そこをもっと固める必要があると感じます。

前川たけし先生のコメント

村枝賢一先生のコメント

うますぎる!! 世界観や「水の弾丸」台詞回し、かなりのハイレベルです。エピソードが抽象的なのは悪い事ではないが、もっと切り札として使い、9割はわかりやすく差別化できるとよかった。ページ数と内容の割合も良い。サブキャラを増やし狂言回しに使いこなせれば主要キャラのモノローグを代弁し含蓄が増すと思う。

村枝賢一先生のコメント

高見編集長のコメント

とにかくカッコイイ! 少年漫画において、カッコイイ絵とセリフがあること、これに勝る武器はありません。思わず真似したくなるシーンがいくつもあって、素晴らしかった。少し状況を摑みづらい絵があったので、そこさえ直せば即戦力。大いに期待しています!

高見編集長のコメント
★「マガジンR」に掲載!★★村枝賢一先生特別賞★★CLIP STUDIO PAINT EX & Wacom Intuos Pro Medium進呈!★
佳作 賞金30万円+前川たけし先生特別賞3万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状+CLIP STUDIO PAINT PRO
「失恋確定」シミズポリポリ(27)長野県 46P
あらすじ

僕が恋心を抱く先輩は、恋をしていた。僕の姉に恋をしていた。校舎裏の非常階段。密かに先輩の相談に乗るようになった僕は、彼女への思いが募っていく。 関係が崩れるのは怖い、でも伝えたい…。想いを抱いた時から、失恋が決まっている2人の等身大の恋物語。


前川たけし先生のコメント

絵もセリフも構成も上手く、全くストレスなく読めました。内容に関しても起承転結がきちんとまとまっています。あえて言うなら全体が一本調子でまとまり過ぎているかもしれません。着地点に向かって心地良く展開してはいるのですが、読者を本当にハッとさせる要素を入れられれば、さらに印象深い作品になりますね

前川たけし先生のコメント

村枝賢一先生のコメント

コマも読みやすく、キャラもかわいいし嫌味がない。46Pあれば、主要人物以外との絡みをもっと盛り込んで恋愛の孤独権をもっと演出できたかも。この技術があればもっとコマを割っても問題なく圧縮できるはず。

村枝賢一先生のコメント

高見編集長のコメント

今回の中で、最も商品に近いのはこの作品かと思います。少年少女の切ない感情を丁寧に描き出す演出、好感度の高い画面はほぼ完成の域。あとは描き続けるに足るキャラクターとアイデアがあれば、月マガでの連載は目の前!

高見編集長のコメント
★前川たけし先生特別賞★★CLIP STUDIO PAINT PRO進呈!★
特別奨励賞 賞金20万円+ベストサスペンス賞1万円+原稿用紙500枚+賞状
「夏に咲いた、エゾギクの花」広生(20)千葉県 42P
あらすじ

最近、急に優しくなった母親と一緒に、別荘へ出かけた幼い兄妹。しかしその優しすぎる態度と、ふとした時にのぞく恐ろしい表情とのギャップに、お兄ちゃんの玲央くんは異常を感じとり、妹を守るため行動を起こす。母親の正体に隠された衝撃の真実は!?


前川たけし先生のコメント

「入れ替わり」を成立させる要素を含め、肝心のところでわかりにくさが目立ってしまいました。サスペンスやホラーには人間の生々しさが必要です。母・息子・娘の描写が一般的な役割りの域を出ていないので、実際にどこかにいそうな個性の出し方を研究してみてください。

前川たけし先生のコメント

村枝賢一先生のコメント

なかなかに怖かった。しかし怖さのピークがどこなのかが今一つ絞れてなく、淡々と謎が紹介されていくのがもったいない。バイオレンスな描写がなくても信じてくれる人がいないとか、閉じ込められて出口がない…などの詰んでしまった様な絶望感でも演出できたかと思う。ラストは暗く深く、良かった。

村枝賢一先生のコメント

高見編集長のコメント

絵が美しく、表情が多彩で飽きさせない。ストーリーは非常に恐ろしくてインパクトはあるのですが、やや読み進める動機に乏しい印象です。「あなたならどうする?」と読者に問いかけるような演出を心掛けてください。

高見編集長のコメント
★ベストサスペンス賞★
特別奨励賞 賞金20万円+原稿用紙500枚+賞状
「Passion」瑞城雨(22)東京都 53P
あらすじ

映画監督を夢見る女子高生・あかりは、夢を追い続けることに恐れを抱いていた。そんな彼女はある日、「ボードゲーム」に人生を賭ける同級生・銀次郎を題材に映画を撮る事になり…? 叶うか不確かな夢を追いかける少年少女の、情熱の物語‼


前川たけし先生のコメント

「映画」と「ボードゲーム」。主役の二人が情熱を傾ける理由は伝わります。しかし実際のゲーム場面、映画制作過程がドラマを盛り上げきれていないと感じました。白熱したゲームを撮影すればそれだけで良い映画になるのでしょうか。実はそこからがヒロインのパッションの見せ所だったと思うのです。

前川たけし先生のコメント

村枝賢一先生のコメント

線はまだ荒いけど絵はうまい。アップが多いけど表情がいい。だからこのままでもう完成してるかのように思えた作品。変化に対する恐れや勇気を学生の本音で描き出してあり高感が持てた。作者は物事を自然に描ける才能がある。正直ボードゲームに興味がないと読み飛ばす部分もあるが、それをドキュメントの映画として同時撮影をするという展開でゲームの内容がわからなくてもプレイヤーの駆け引きで観せる展開にはなるほど納得だ。

村枝賢一先生のコメント

高見編集長のコメント

ボードゲームという極めて難しいテーマに挑んだ姿勢に拍手を送ります。しかし、「ルールを知らなくても面白く読める」ためにはキャラのドラマが重要ですが、主人公2人の背負う問題意識が噛み合っていない感がありました。

高見編集長のコメント
「Passion」瑞城雨(22)東京都 53P
特別奨励賞 賞金20万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状
「本城マリアは堕とせない。」稲葉樹(22)東京都 46P
あらすじ

付き合った人数は99人、自他ともに認めるモテ男の凛太郎。記念すべき100人目の相手に選んだのは見た目・雰囲気100点の女・本城マリア。ところが本城マリアには「触れた男すべてを虜にしてしまう」という、驚きの才能があり…!?


前川たけし先生のコメント

モテモテのイケメン君の振り幅の大きい内面描写だけで読ませる、その力量が素晴らしい。セリフをフキダシにどう振り分け、コマのどこに配置するか、読者のリズムをコントロールするセンスが身についていると思います。ただ物語は中途半端。起承転結の転と結がないままでは読み切り作品として勝負できません。映画の脚本から学んでみることをお勧めします。

前川たけし先生のコメント

村枝賢一先生のコメント

はじめはギャグマンガなのか?と思った。しかしオチはなく延々とイケメンの一人芝居が続く。画力はありキャラもかわいく、かっこいい…しかしどこまで行ってもシュールな話。最近はこういうのもありなのか。

村枝賢一先生のコメント

高見編集長のコメント

設定がすごく面白い! これからどうなっちゃうんだろ…とワクワクしました。出来ればそこから、展開がエスカレートしてくれるとよかったのですが、やや同じネタの繰り返しが多い印象が残りました。女の子の絵の強化もぜひ!

高見編集長のコメント
「本城マリアは堕とせない。」稲葉樹(22)東京都 46P

奨励賞 賞金15万円+高見編集長特別賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「ゼゲツッ‼」小林ユマ(28)兵庫県 40P

★高見編集長特別賞★

高見編集長のコメント

画家を目指す者たちの自画像対決という非常に難しいテーマを、多彩な演出とキャラの表情で描き切った力作です。ラストのヒロインが描いた絵が、なぜ勝ちにふさわしいのかわかりづらいことだけが残念でした。とはいえ、セリフだけに頼らない画面作り、読者へのサービス精神はすでにプロ級。将来が楽しみです!

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「歴史への旅路」ファム・カン・トゥン(24)○○件 66P

「歴史への旅路」ファム・カン・トゥン(24)○○件 66P

高見編集長のコメント

アイデアの量で言えば、今回No.1。読者をとことん楽しませようとする姿勢は非常に素晴らしいです。画面作りに既存作の影響が強すぎるのと、主人公にとっての困難がやや物足りないのが課題でしょうか。

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「小悪魔アイドルめれく」谷中悟志(23)鳥取県 62P

「小悪魔アイドルめれく」谷中悟志(23)鳥取県 62P

高見編集長のコメント

テンポとキャラクターが素晴らしい! 62ページはさすがに長いものの、一気に読ませるだけの実力があります。絵もデッサンや構図は抜群なので、ペンタッチを磨いてください。次回作で“大化け”してくれる予感がしています!

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+ベスト群像賞1万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「子蝶の夢」急式ひろひろ(21)神奈川県 76P

★ベスト群像賞★

高見編集長のコメント

幻想的な世界観の中で生きる少年少女の、瑞々しい表情が冴えています。高い技量は感じるものの、主人公の存在感が希薄で、誰の何の話なのかが不明瞭です。後半、絵が荒れてしまったのも残念でした。

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「REBIRTH」小髙優大(20)大阪府 44P

「REBIRTH」小髙優大(20)大阪府 44P

高見編集長のコメント

根幹のアイデアである「雨爆症」が説明不足で、物語に入りづらかったです。その一方で、ラストの切ないシーンはとても素晴らしかった! キャラと設定をうまくリンクさせさえすれば、持ち前の演出力が活きてくると思います。

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「マイヒーロー」婀笠鏡士郎(23)神奈川県 48P

「マイヒーロー」婀笠鏡士郎(23)神奈川県 48P

高見編集長のコメント

画力・演出ともに基礎的な実力の高さが窺えます。それらに比して、ややキャラクターが弱い印象を受けました。読者がページをめくる手が思わず止まってしまうような絵を入れることも、併せて心掛けてみては?

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「クロユリ」カツザワ(19)兵庫県 28P

「クロユリ」カツザワ(19)兵庫県 28P

高見編集長のコメント

上質のミステリを読んだときの読後感。読者の興味を引っ張るのが上手いですね。オチも秀逸で、驚きました。地力は十分あるので、あとは魅力的なキャラクターを生み出せるかどうか。キャラデザも併せて強化を試みてください!

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「LENCHI MAN」森山梨仁(21)広島県 45P

「LENCHI MAN」森山梨仁(21)広島県 45P

高見編集長のコメント

作者の執念を感じさせる画面には脱帽です。ストーリーは、主人公と世界観の設定が複雑すぎて、頭に入ってこない感が。これだけの絵が描けるのですから、とにかく「人間」を描きましょう。その素養は十分に備わっているはず!

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「怪力乱神」小室悠貴(20)宮城県 36P

「怪力乱神」小室悠貴(20)宮城県 36P

高見編集長のコメント

設定やストーリーはわかりづらいのですが、演出や絵のなかに「行き過ぎたカッコよさ」があります。これは少年漫画を描くうえで得がたい才能! 絶対にそれを失うことなく、魅力的なキャラとわかりやすい物語を追求してください。

高見編集長のコメント

〈ショート漫画部門〉
佳作 賞金30万円+榊原宗々先生特別賞3万円+原稿用紙500枚+賞状+CLIP STUDIO PAINT PRO
「粒子サイズの夢」カツザワ(19)兵庫県 18P
あらすじ

どんなものにもドラマはある。そう、それが“無くなりかけの歯磨き粉”だとしても――。外の世界に出ることを夢見るモノと、固まってしまっても使われることを夢見るモノ、チューブの中でその時を待つ歯磨き粉達の、衝突と友情の物語。


加藤元浩先生のコメント

導入部はうまいと思いました。しかしキャラがもうひとつ立ち上がってこない印象です。歯磨き粉本来の役割り(口の中で歯を磨き吐き出される)への言及が足りず、対立軸のインパクトが弱い気がします。状況の説得力、主張の切実さが読者にどこまで届くか。もう一歩踏み込んでみてください。

前川たけし先生のコメント

榊原宗々先生のコメント

『はたらく細胞』のような擬人化のストーリーとしては月並みだが、歯磨剤ってどんな?と思ったら意外や生死に関わるハードな話でビックリ! ネタ的には生活感あるあるで構成されていたが、あえての歯磨剤を選ぶのなら、もっと専門知識を盛り込めたら、くだらなさが強調されてもっと良くなったかもしれない。感動的なラストは意外すぎて泣けた。

村枝賢一先生のコメント

林田編集長のコメント

擬人化ものは数あれど、ネームとしては完璧に近い出来。『クロユリ』と同じくややキャラクターが弱いので、そこを追い求めてください。カツザワさんの個人的な“萌え”を詰め込むことが、その第一歩だと思います!

林田編集長のコメント
★ベストアイデア賞★

奨励賞 賞金10万円+原稿用紙300枚+賞状

「逢坂さんの殺人恋愛上達法」あつもりそう(21)埼玉県 21P

「逢坂さんの殺人恋愛上達法」あつもりそう(21)埼玉県 21P

高見編集長のコメント

恋と殺しのダブルブッキングwww この設定はすごく魅力的です。あとはこの状況の中で、ヒロインが七転八倒するところを眺めるわけですが、ややアイデアが不足していた感が。キャラの描き分けにも課題が残りました。

高見編集長のコメント

奨励賞 賞金10万円+原稿用紙300枚+賞状

「ミミクリー」岸森詩央(19)愛媛県 14P

「ミミクリー」岸森詩央(19)愛媛県 14P

高見編集長のコメント

絵が上手い…! ペンに慣れない中で、確かな地力を感じます。ストーリーもよくまとまっています。ぜひ次回は、もう少し長いページ数で、魅力的なキャラと世界観を読ませてください。楽しみにしています!

高見編集長のコメント

「僕の嫌いな色」横山太一(19)、「フレーマー」龍輪周大(22)、「魔女戦記」瑚乃美(23)、「痛みを知る子供」ひらん(21)、「September」武久愛(21)、「霊写師」矢野みずき(19)、「あの日の君に」芦河樹(21)、「ムシバライ」山崎ゆうき(25)、「カセット」ナカオハジメ(22)、「友霊」明楽A男(20)、「歌を忘れた鳥へ捧ぐ」武田諭子(24)、「異」つっく(20)、「メメントの森」かんどめはじめ(30)、「秘密」西路夜刀(26)、「羽なし天使」弥生神奈(19)、「六道守護者」品治令悟(31)、「エンヴィ イート」 明日かかし(31)、「日本史メイト」加藤春菜(20)、「サクラ柄の浴衣」阿黒巧熙(19)

第42回グランドチャレンジ高見編集長による全応募者作品へのコメントは、後日公開予定!!

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!


ページトップ