講談社 コミックプラス

新人賞/アシスタント募集

2017年08月04日

第38回 月刊少年マガジン・マガジンR 新人漫画賞 グランドチャレンジ入賞者発表

第38回 月刊少年マガジン&マガジンR新人漫画賞グランドチャレンジ 佳作&特別奨励賞の上位入賞作が5本も選出! さらに掲載作品も2本あり!!
〈漫画部門〉佳作2本+特別奨励賞3本+奨励賞6本〈ショート漫画部門〉奨励賞1本〈ネーム部門〉なし
審査委員 総評
八神ひろき先生
総評

今回は本当にいろんなタイプの作品を読ませていただけてとても満足してます。――と同時にやっぱり漫画はキャラなんだなあ…と改めて痛感してます。どんなジャンルの作品であれ、魅力的なキャラは読者を一気に作品世界に引っ張り込んでくれます。難しい頭でっかちな説明よりもキャラなんです。話のためにキャラが動かされるのではなく、キャラが話を展開させていく。ここに一番気を付けて作品を作っていってください。

総評
赤衣丸歩郎先生
総評

全体的に絵の上手な方が増えた様に感じました。上位入賞の方々は、その絵を活かして、見せ方を良く考えた作品が多かったように思います。また、魅力的なキャラクターも多く見られましたが、「何故そのキャラクターなのか」という書き込みが全体的に足らず、より魅力的なキャラとして読者に伝わる機会を逃して勿体ない事をしているという印象を受けました。見方を変えれば、そこを意識することで、より魅力的になる可能性を持った作品が多かったとも言えます。次の作品を見るのが楽しみです。

総評
特別審査委員 総評
特別審査委員 八神ひろき先生 赤衣丸歩郎先生 審査委員長 本誌 林田編集長 審査副委員長 マガジンRチーフ
〈漫画部門〉
佳作 賞金30万円+マガジンRチーフ特別賞3万円+ベスト設定賞1万円+原稿用紙500枚+賞状
「回生ターミナル」touzanH(28)神奈川県 58P
あらすじ

死者が蘇る「根の国」に訪れた蒐(あかね)は、亡き弟・魂(みたま)を回生させようとする。しかし回生したのは積(せき)という見ず知らずの女。落ち込む蒐だが、突如、積の腹から魂の“腕”が生まれる!! 積は生前、魂と親密な仲だった。魂に再び会うため二人は「根の国」を揺るがすことに!!


八神ひろき先生のコメント

うーん…こんな風に終わってしまうんだ、というのが正直な気持ちです。描きたい事をなんとか伝えたいという気持ちはわかるんだけど…。この世界の仕組みを言葉で説明しようとすればする程にこちらは冷めてしまい、解説の言葉が邪魔というか、感情移入できなかったかなあ…と。もっと感覚的でも良いのでは?と思いました。女の子キャラを描くのが好きなのはわかるのですが、外見だけじゃなくもっと内面から作り込んであげると読者が共感できるはずです。

八神ひろき先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

独自の世界観を持った作品だと思います。特に絵が個性的で、印象に残るカットが多い作品でした。中でも、過去回想のシーンが特に記憶に残りました。ストーリーも独創的で、複数の要素が絡み合って興味はかき立てられましたが、一方で要素が多すぎて、その分説明が足らず、分かりにくくなってしまったのが残念です。もう少し描きたいことを整理すると読者に親切ですし、ストーリーとしても記憶に残る作品になると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

林田編集長のコメント

弟を生き返らせたい…その一心で挑んだ「回生」の結果は意外にも? 考え抜かれた設定、プロそのものの画力に目を瞠ります。入りでもう少しせつない気分になれればさらに良かったですが、実力は連載を意識する域に。

林田編集長のコメント
★マガジンRチーフ特別賞★「マガジンR 5号」(8月19日発売)に掲載決定‼★ベスト設定賞★
佳作 賞金30万円+赤衣丸歩郎先生特別賞3万円+原稿用紙500枚+賞状
「ゴースト×スイート×エスコート」児矢野和紀(26)茨城県 60P
あらすじ

霊媒師の少年・高松修は、こだまという少女の幽霊と出会う。こだまを成仏させるには『甘酸っぱい思い出を作りたい』という未練を叶えなければならない。女性への免疫が皆無な修にこだまのエスコートは務まるのか!? 可愛い幽霊との甘酸っぱいデートの結末は!?


八神ひろき先生のコメント

読んでるこちらが甘酸っぱくなるような…なんとも読後感の良いお話でした。60Pなんて忘れるくらいあっという間に読めました。セリフもカット割りもテンポが良くて、キャラがとても良く、表情も内面の描写も的確にツボをとらえています。ただ背景が常に白いのがもったいないかな…見せ場との画面の差がもっとつけば、より効果的だったと思います。最後に、もう少しだけ絵にオリジナリティが欲しい。せっかくこんなに絵力があるのだから気を付けてみてください。

八神ひろき先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

佳作に相応しい、完成度の高い作品だと思います。半面、バランス良く、そつなくこなしている分、印象が少し薄くなっています。主人公が何故女嫌いなのか、それをヒロインがどう解決していくのか、等、掘り下げてみる。あるいは、最後に成仏しなかった理由は何で、次にどんな課題が発生したのか、もう少し分かり易くする。等々、工夫次第で魅力が増す作品だと思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

林田編集長のコメント

霊媒師の主人公と、成仏できない女の子。ストーリーも秀逸ですが、非言語部分の描写が素晴らしい。主人公の髪型が途中で変わる読み切りは記憶にないし、しかもそれが効果絶大。少女の後ろ姿と苺の取り合わせも抜群。

林田編集長のコメント
★赤衣丸歩郎先生特別賞★
特別奨励賞 賞金20万円+原稿用紙500枚+賞状
「ポンとユキの地獄戦線」誇中豆一(26)香川県 57P
あらすじ

わんぱく少年ポンは、もうすぐ生まれる弟に絶賛ヤキモチ中。「生まれてこなかったらいーんだよ!」叫んだ直後に事故に遭い、気づけば閻魔様の眼前に! 「1週間以内に出られたら生き返らせてやる」と放り込まれた地獄で、200年前からそこにいる少女・ユキと出会い!?


八神ひろき先生のコメント

おもしろかった――っ‼ なんだかもう素直に感動しちゃいました。ぐいぐい作品世界に引き込まれていく心地良さ、キャラ・ストーリーの勢いがハンパなくて、2人にどんどん感情移入していき、クライマックスまで一気に読めました。そしてラスト、こんな形で報われるなんて…。セリフ回し、見せ方、構成といい、文句なしでこのままいけるんじゃないでしょうか。見開きの絵の躍動感は、これぞ漫画の最高の画面と思わせてくれる素晴らしいものでした。

八神ひろき先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

見開きを効果的に使っており、特にソリで敵を蹴散らすシーンは格好良く、迫力がありました。キャラの心情も分かりやすく、良いと思いますが、少し台詞に頼りすぎに思えました。塔の頂上から地上への出口を発見するシーンで、何処を見て主人公が出口を見つけたのか画面で分かり難く、せっかく見開きを使っているのにもったいないと思いました。

赤衣丸歩郎先生のコメント

林田編集長のコメント

もうすぐ生まれてくる弟に両親は夢中。ヤキモチ焼いてる主人公の男の子に起きた運命とは? 怪異や負傷の描写、過酷なストーリー展開にもかかわらず、徹底的に明るい世界観と描写が最大の魅力で、読後感が清々しい!

林田編集長のコメント
「ポンとユキの地獄戦線」誇中豆一(26)香川県 57P
特別奨励賞 賞金20万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状
「dive」バラマツ(32)千葉県 32P
あらすじ

「この教室は水泡に包まれている。私はその中に入れない」すぐに正論を口にする女子高生・蛍は、クラスで浮いていた。そんな蛍を、同じくクラスで浮いている男子・間篠が「その理論を飛び込み部で活かさないか」と誘う。 浮遊する少年少女の青春飛び込み漫画!


八神ひろき先生のコメント

とても32Pとは思えないほど内容があって驚きです。キャラも個性があり、みんな可愛くて、しかもそれぞれ内面から作り込もうとしていて、とても良かったです。飛び込みのシーンもしっかりと見せ方を心得ていて、ダイナミックな動の部分と、時間の止まったような静の部分の描写の描き分けが秀逸でした。あとはデッサン力に磨きをかけてくれたら、より読者を惹きつける魅力的な女の子たちになると思いますので頑張って‼

八神ひろき先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

ヒロイン北条蛍が可愛く描けていると思います。数学好きと言う設定がヒロインの独自性となって印象に残りました。一方で、対になるはずの、ヒロインと同様に浮遊している間篠が、意外と普通の人だったのが肩すかしをされた様な気分になりました。変わり者同士が浮遊している空間が重なるシーンがあれば、より印象に残る作品になると思いました。

赤衣丸歩郎先生のコメント

林田編集長のコメント

タイトルで「高飛び込みの漫画かな」と思わせておいて完全に外してキャラを表現、もう一度飛び込みを描く技に脱帽。「その投身フォームでは、完璧に死ねません!!」というセリフは読み終えてなお、記憶に残ります。

林田編集長のコメント
「dive」バラマツ(32)千葉県 32P
特別奨励賞 賞金20万円+原稿用紙500枚+賞状
「デコポンズ!」玉谷こゆき(20)千葉県 61P
あらすじ

高校の軽音部に所属する奏はピンチに陥っていた。先輩2人が受験を機に部を引退することに! しかも、軽音部のメンバーはそれで奏1人に!! 新部員を探す奏。そんな彼女が出会ったのは、中学時代の合唱コンクールで圧倒的な歌唱力で奏たちを負かした少年・和音だった!!


八神ひろき先生のコメント

頑張っている人の誰もが感じる時がある、周りとの温度差、熱量。でも、その自分の本気をそのまま出しきって張り合える仲間が、ライバルができた時の高揚感をとても上手く表現していて、胸が痛くなるような切ないシーンからラストにかけて解放されていく心情が読み手に伝わってきました。確かにどこかで見た感じがする絵柄やストーリーですが、演出がとても素晴らしいので、よりオリジナリティある画面を目指して頑張ってください。

八神ひろき先生のコメント

赤衣丸歩郎先生のコメント

真っ直ぐな青春漫画で、とても気持よく読めました。主人公を女性にした作品は少年漫画では多くはありませんが、キャラに力があり、最後まで飽きることなくページをめくることが出来ました。男性キャラ和音の舞台上と日常の落差をもう少し掘り下げたり、後半で主人公が本気で歌い始めてから、その凄さに観衆が気付くまでにもう少しタメがあると、より気持よい作品になると思います。

赤衣丸歩郎先生のコメント

林田編集長のコメント

合唱向きでない自分の声から逃げて、歌を止めたヒロインの前に現れたのは、かつて心を奪われた最高のテノールの持ち主だった…。やや複雑な設定ながらキャラの魅力と溢れる青春感で読ませます。次回飛躍の予感。

林田編集長のコメント
「デコポンズ!」玉谷こゆき(20)千葉県 61P

奨励賞 賞金15万円+八神ひろき先生特別賞3万円+林田編集長特別賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「くずにあげまん」三ヶ嶋犬太朗(17)東京都 18P

「くずにあげまん」三ヶ嶋犬太朗(17)東京都 18P★八神ひろき先生特別賞★ ★林田編集長特別賞★特別賞W受賞につき「月マガ@pixivコミック」に特別掲載‼(8月23日公開)
八神ひろき先生のコメント

なんというか…末恐ろしい17歳に感じました。まず、この特徴ある絵柄も、すでに描き慣れているようで味があり、月マガでなければそのままでもイケるのではないかと思うのですが…。さらに、このダメンズに対して何故か「この人には私が居てあげなきゃいけない」…的な女の子の描写がお見事すぎて、この人は本当に17歳なの?と疑うほどなのです。しかもたった18Pにおさめてしまうこの技量…そしてセンスに脱帽です。将来性に八神賞です。

八神ひろき先生のコメント
林田編集長のコメント

ダメ男とけなげな女子のラブコメ、とくくってしまえばよくある話のようで、しかし非凡。この物語を18ページに落とし込めるのは才能。主人公の地縛霊のキャラも、セリフのキレも◎、コマ単位のリズムも素晴らしい。次回は、1年間でも見ていたいキャラと、100P読んでも観足りない絵を求む!

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+ベストインパクト賞1万円+原稿用紙500枚+賞状

「舞乱」井野壱番(26)石川県 95P

「舞乱」井野壱番(26)石川県 95P★ベストインパクト賞★

林田編集長のコメント

新入社員、激井進。せっかく就職した会社を怪物に破壊され、引きこもり生活を送っていた彼の前に現れた美女の正体は? 今回最大の問題作、いや怪作。95ページを退屈させずに笑わせ続ける描写の暴力に無条件降伏。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「地上楽園」SOHN(23)兵庫県 42P

「地上楽園」SOHN(23)兵庫県 42P

林田編集長のコメント

16年前に起きた核戦争。生き残った人々が避難したシェルターは意外にも楽園だった…。ハードな展開を意外性の連続でストレスなく読ませてくれますし、絵は実に魅力的。まだまだ奥がありそうな作家さんです。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「わらしべ質屋」号郷A(20)大阪府 22P

「わらしべ質屋」号郷A(20)大阪府 22P

林田編集長のコメント

欲しいものを交換してくれる、わらしべ質屋の謎の美女…。主人公が託した望みとは? エッジの利いたセリフ、漲る緊張感、魅力あります。物語もさることながら、背景や小道具、構図の選び方にセンスを感じます。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+原稿用紙500枚+賞状

「閻魔の子供たち」平山景子(28)栃木県 41P

「閻魔の子供たち」平山景子(28)栃木県 41P

林田編集長のコメント

「地獄の覇権争い!! 次の閻魔大王はどちらだ!!」最初のコマで明快に物語を説明しつつ、ギャグを交えテンポよく読ませてくれます。進むにつれ画面の濃度が上がって行くのが魅力的、お約束感はあるがオチも見事。

林田編集長のコメント

奨励賞 賞金15万円+初投稿賞3万円+原稿用紙500枚+賞状

「ノンストップ・アンデット」青トキエ(25)宮城県 45P

「ノンストップ・アンデット」青トキエ(25)宮城県 45P

林田編集長のコメント

ゾンビで溢れかえったN市。そして最愛の妹までも、ゾンビとなって僕の前に…。描写の難しいハードなバトルとギャグを見事に両立。たまに背景の中に人物の絵が埋没してしまう感じもありましたが、実力は確か。

林田編集長のコメント
〈ショート漫画部門〉

奨励賞 賞金10万円+原稿用紙300枚+賞状

「のびのび童話」nobi(28)沖縄県 19P

「のびのび童話」nobi(28)沖縄県 19P

林田編集長のコメント

童話のパロディを1Pショートにまとめた作品。少年漫画かと人問わば「否」と言わざるを得ない大人目線の作品ながら、読むもの全てを引きずり込むディテールの工夫が凄く、セリフ読まなくても笑えるシーンすら散見。

林田編集長のコメント
 

惜しくも受賞は逃した最終選考進出作品★あと一歩賞 賞金1万円★「フエラムネが響く山」とぼろ(23)、「プロローグ」山口大祐(23)「銀河警察ミラ」子守ヒキ(19)、「フキダシ少年は嫌いですか?」城戸利代子(22)、「1年2組に潜む守護神」羽鳥ひろし(24)、「ひなたの雪」早迫四季(24)、「椿原さんは告白させてくれない」辻環(34)、「えかだんぴ!」かしやま(31)、「始まりの旅」きのこの(22)、「ppp(ピアノピアニッシモ)」みゆき(25)、「うずちよ絵日記帖」伊野恵美子(33)、「そこに揺蕩う輪の外で」小野町 真(22)、「FLASH」野崎陽介(35)、「流継」末永裕樹(27)

第38回 グランドチャレンジ林田編集長による全応募者作品へのコメントは、後日公開予定!!

次回以降のグランドチャレンジの詳細はコチラ!!

ページトップ